カテゴリー別アーカイブ: 中国最新ニュース

【中国商業施設】拡大する中国消費者の消費 商業施設増加の先にあるものは? Posted on:
拡大する中国消費者の消費  商業施設増加の先にあるものは?    中国、特に上海は「バブル」の只中にある。一時期に比べて景気成長のスピードが緩まったとはいえ、まだまだ上海人の消費パワーは衰えを見せていない。こうした彼らにターゲットを定めたリテール市場は、今、転機を迎えている。   【グラフ1】2005年から2 … 続きを読む
【中国食品】発覚! 食肉偽装 大手ファーストフード、コンビニに衝撃!! Posted on:
発覚! 食肉偽装 大手ファーストフード、コンビニに衝撃!!    7月21日、ある衝撃的なニュースが流れた。  そのニュースを見てしまった私は、どうしても「行きたい」という衝動に駆られ、早速行ってきてしまった。  どこにって?  もちろん、上海市内のマクドナルドである。    事の発端は7月21日付で中国国内 … 続きを読む
【中国スポーツ】ついにゴルフ施設建設取締りが始まった。中国ゴルフ市場の行方は? Posted on:
ついにゴルフ施設建設取締りが始まった。中国ゴルフ市場の行方は?    6月30日、ネットメディア『ハフィントンポスト』に掲載されたロイター通信社による記事がをひいた。『中国、ゴルフ場建設禁止へ強硬手段 環境問題が深刻化』というものである。(ソース:http://www.huffingtonpost.jp/2014/06 … 続きを読む
【中国E-コマース】中国ネットショッピング急拡大 日中が抱える大きな悩みとは?? Posted on:
中国ネットショッピング急拡大 日中が抱える大きな悩みとは??   矢野経済信息諮詢(上海)有限公司 市場開発部 主任 森下智史     プライベートメールをチェックしていたところ、6月30日発行の週刊ダイヤモンドの特集記事PRが目に留まった。『佐川男子、クロネコ男子が悲鳴!物流ビジネス大異変』と銘打たれたその特集は、ど … 続きを読む
【上海商業施設】NNA発行の『アジア消費者ラボ』第10号に商業施設iapmの記事(矢野経済寄稿)が掲載されました Posted on:
【上海商業施設】NNA発行の『アジア消費者ラボ』第10号に 商業施設iapmの記事(矢野経済寄稿)が掲載されました    株式会社エヌ・エヌ・エー様発行の『アジア消費者ラボ』第10号に、上海で注目の新しい商業施設iapmに関する記事を寄稿しました。   『アジア消費者ラボ』(http://news.nna.jp.edg … 続きを読む
【中国リテール】中国「スターバックス暴利論」から見る中国消費者の価値判断 Posted on:
中国「スターバックス暴利論」から見る中国消費者の価値判断    内需拡大。その方針の下に、どの業界も多くの企業がしのぎを削っている。そのなかで大手外資企業がシェアを獲得している市場も少なくない。その好例がカフェ。近年急速に増加しているカフェはスターバックスやコスタなど、外資チェーンが広く展開している。今年11月、そのカ … 続きを読む
【中国環境】空気汚染が上海に波及 経済への影響は…? Posted on:
空気汚染が上海に波及 経済への影響は…?    これまで北京を中心とした華北エリアで広がっていたPM2.5。2013年12月に入り、上海を中心とする江南地方にまで広がっている。12月5日には江蘇省の中心都市である南京市では学校が休校。また航空便も欠航するなどの措置がとられるまでになった。  12月6日には、上 … 続きを読む
【中国リテール】急成長のお菓子市場 拡大する市場競争 Posted on:
急成長のお菓子市場 拡大する市場競争   中国のお菓子市場は成長の真っ只中にある。そしてその市場は、世界のお菓子メーカーが注目し、しのぎを削りあう市場ともなっている。その市場の全体的な様子を見てみよう。    中国におけるお菓子市場は急成長を続けている。  中国では「休閑零食」と呼ばれるこの市場。2 … 続きを読む
【中国商業施設】上海・大寧商圏の新たな計画発表。近郊外型からの脱却へ? Posted on:
上海・大寧商圏の新たな計画発表。近郊外型からの脱却へ?    9月9日付けの東方網は、中国国内の機関紙『労働報』を引用する形で、上海市北部の大寧商圏の発展計画である『環大寧商圏』計画を紹介した。  報道によると対象エリアは、南北は延長路から霊石路、東西は共和路から運城路の約2平方キロのエリアとなっている(下図 … 続きを読む
【中国リテール】新型iPhone発表。「買い替えニーズ」に期待? Posted on:
【中国リテール】新型iPhone発表。「買い替えニーズ」に期待?    9月11日、アップル社から「iPhone5s」と廉価版「iPhone5c」が発売となった。  現在、中国消費者にとってスマートフォン、中でも最新版のiPhoneは自身のステイタスとなっている。この新商品の発売による買い替えニーズをターゲットにした商 … 続きを読む